11.朝ごはんに関するアンケート

新年度がはじまりましたね。
春休みも終わって、新生活を始める人もそれ以外の人も生活習慣を見直せるタイミングですね。

今回は、健康な生活習慣の第一歩、朝ごはんに関するアンケートを実施しました。
朝ごはんにかける時間やメニュー、思い出の朝ごはんや理想の朝ごはんについてのリアルな声をお届けします。計1192人回答。


回答者数:1192人
実施期間:2015年3月13日~2015年3月22日


【実態】最近、朝ごはん食べてますか?

約3/4がほぼ毎日朝ごはんを食べているという結果になりました。たまに食べる人も含めると、9割以上の人が朝ごはんを食べているという結果に。年代別では「ほぼ毎日食べる」の割合が、若い世代に比べ上の世代の方が増える傾向にありました。

<全年代>

【実態】最近、朝ごはん食べてますか?

<女性全年代>

【実態】最近、朝ごはん食べてますか?

<男性全年代>

【実態】最近、朝ごはん食べてますか?

【私の定番!】よく食べる朝ごはんメニューはコレ!

では、みなさん、どんなものを食べているのでしょうか?
よく食べる朝ごはんのメニューやジャンルを、自由回答より抜粋しました。

まずは主食対決。
パン系509票、ごはん系356票、シリアル系42票、麺類32票となりました。 手軽なパンが人気ですね。チーズトーストなどのアレンジができ、菓子パン・惣菜パンは調理の手間がなく人気の様です。

続いて、おかず系では、どんなものが…?
卵料理174票、ヨーグルト124票、フルーツ115票、納豆89票、サラダ・野菜が67票、魚系が55票、ウインナー・ハム・ソーセージなどの加工肉系が53票と続きます。
こちらも、手軽に調理できるものや、調理の必要がないものが良く食べられているようです。

汁ものでは、味噌汁がダントツの173票を獲得。続いてスープが34票となっています。さすが日本人のソウルフード!

飲み物はどうでしょう?コーヒーが139票、つづいて、牛乳22票、紅茶18票でした。

【私の鉄板!】朝ごはんに欠かせないものはコレ!

これがなければ、1日が始まらない!朝ごはんに欠かせないものといえば!?

 1位~5位はこちら(自由回答より抜粋)

  • 1位 コーヒー 119票
  • 2位 味噌汁 105票
  • 3位 卵料理(生卵含む) 82票
  • 4位 ごはん(おにぎり含む) 74票
  • 5位 納豆 各72票

欠かせないものは、朝の目覚めの一杯、コーヒーが1位でした。

【時短!】朝ごはんを「つくる時間」と「食べる時間」

忙しい朝。やはり朝ごはんにかける時間は短いようです。作る時間の平均は8分、食べる時間の平均は13分でした。
作る時間で多かったのは、0分(作らない含む)が273名、次いで1~5分が263名、6~10分が231名でした。実に7割以上の人が10分以下という結果になりました。
食べる時間で一番多かったのは6~10分で383名、次いで11~15分が259名、1~5分が196名でした。

<作る時間(全体)>

【時短!】朝ごはんを「つくる時間」と「食べる時間」

<食べる時間(全体)>

【時短!】朝ごはんを「つくる時間」と「食べる時間」

【年代別】私の朝ごはんは何点!?

ダントツで多かったのが50点!その他は0点から100点まで10点刻みでほぼ同じ人数がランクイン。全体の平均点は49点となりました。
男女別では、女性平均46点、男性平均53点でしたが、年代によって大きなばらつきがありました。

<全年代>

【年代別】私の朝ごはんは何点!?

【エピソード】理想の朝ごはん。思い出の朝ごはん。

朝ごはんについてのエピソードを語っていただきました。

 まずは、思い出の朝ごはんから。

旅行先で小さいお釜できちんとたいたごはんと漬け物がすごくおいしかった!!朝はあまり食欲のないわたしでもおかわりをしました(20代、女性、会社員)

プロが丁寧に作るごはんは、シンプルでも驚くほど美味しいことがありますね。うなるほど美味しいごはんとお漬物、食べてみたいです!

クリスマスに沢山ケーキを頂いた時、朝食に数日ケーキが続いた。(40代、男性、会社員)

なかには大喜びする女性もいそうですが、やはり朝からケーキの連続はヘビーですね。

スキーの時の朝ご飯は友人達とわいわいしながら食べるので美味しい。(50代、女性)

楽しく食べるごはんは、何倍もおいしく感じられますね!他にも、修学旅行や家族そろっての朝ごはんなど、シチュエーションを挙げる方がおられました。

 続きまして、理想の朝ごはん。

お腹が空いてないので簡単に栄養を補える食品(30代、男性)

朝食に求めるのはエネルギーの効率的摂取!朝ごはんを食べずに家を出ようとすると、バナナを1本持たされたものです。

理想は奥さんがいて、和食を作ってくれるなら何でも。(30代、男性)

味噌汁の香りと包丁のトントントン…という音で目覚めたいですね!

実家にいる時のお母さんの手作り。(40代、女性、会社員)

つい、忙しい日常を送っていると、子供の頃の朝ごはんが恋しくなりますね。 作ってもらうご飯のありがたみは何ものにも代えがたいですね。

他には、思い出の朝ごはんや理想の朝ごはんに、旅館やホテルの朝ごはんを挙げる方が多くおられました。品数が多く、バランスが良く、上げ膳据え膳でゆっくりと食べられる…!理想の条件がすべてそろっていますね。朝ごはんを食べるために旅行に行きたくなってきました。他には、再現できない母や祖母の朝ごはんを挙げる方も。天国のおばあちゃん、あのだし巻はどうやってつくるの!?

属性に関するデータ

男女比
男性: 512人(43%)
女性: 680人(57%)
年代比
10代: 5人(-%)
20代: 100人(8%)
30代: 302人(25%)
40代: 444人(37%)
50代: 279人(23%)
60代: 58人(5%)
70代: 2人(-%)
婚姻比
未婚: 540人(45%)
既婚: 652人(55%)
職業比
会社員: 551人(46%)
主婦: 237人(20%)
無職: 79人(7%)
自営業: 75人(6%)
学生: 8人(-%)
公務員: 40人(3%)
その他: 202人(17%)
地域比
東京都: 159人(13%)
岡山県: 168人(14%)
神奈川県: 117人(10%)
埼玉県: 75人(6%)
大阪府: 77人(6%)
福岡県: 69人(6%)
千葉県: 70人(6%)
愛知県: 71人(6%)
宮崎県: 36人(3%)
その他: 350人(29%)