細く、長く

学生の頃、部活動で茶道を始めてから社会人になった今でも縁があって続けています。
週に2回あった部活動も、社会人になってからは月に一度のお稽古となりました。

1カ月も経つと前回の記憶がほとんどないため、最近は予習と復習を兼ねて、少しずつ本を集めるようにしています。
その時々のお稽古内容に合わせて購入したり、本屋さんでぶらぶらしているときに気になったものを手に取ってみたり。

毎回、自分が分かりやすいと思ったものを買うので出版社も著者もばらばらですが、全部読みやすくてお気に入りです。




この間は、前から欲しいと思っていた着物の本をついに購入しました。
友人から教えてもらったリサイクルショップで着物も安く揃えられたので、さっそく本を見ながら練習をしています。
まだ慣れなくて、一人で完璧に着れる日は遠いかもしれませんが地道に頑張ります。

集めた本は綺麗なまま仕舞われておかないように、これからもしっかり活用していきたいです。着物もお道具も大切に使って、いつか自分に馴染むようになったら素敵だなと思います。


茶道の先生に「お茶は細く、長く続けていきましょう」とよく言われます。
その言葉の通り、月1回のお稽古でも、長く長くこの先も続けていけたらいいなと思います。

2017年8月