マイペースを大切に

最近、”季節をちゃんと感じながら生活すること”に興味を持つようになりました。
 
忙しい毎日に追われていると、1日や1週間、1ヶ月があっという間に過ぎていき、
いつの間にかこんな時期に!とショックを受けることもしばしば。
そんな時間の過ごし方はもったいないなぁと思い、ここ数年、
休日には季節を感じられる場に出かけることが増えました。
 
行き先は大体が近場で、植物が多い場所。
特に今の時期は新緑が本当にきれいで、私の1番好きな季節です。
先日の連休にも、新緑を満喫しに下鴨神社へ出かけてきました。
 
その日は葵祭の神事の一つ「流鏑馬神事」が行われていて、
清々しい空気と人馬一体となった勇姿をたくさんの人(2万人!)が見に来ていました。
私は報道陣のさらに後ろ、アマチュアカメラマンの方々に混ざって見てきました。
その位置からだと、走ってくる様子を正面から見ることができます。
周囲の方は毎年来られているようで、ファンならではの解説が聞けたり、
神事が終わった後のお馬さんを近くで見られたり。
いろんな楽しみがありましたが、印象的だったのはただただ、馬も人も新緑もとにかく美しい…!
日々溜め込んだ雑念を吸い取ってもらえるような、清められるようなそんな気がしました。
 
衣装や装具が綺麗で、馬も誇らしげ。
 
糺ノ森はとても天井(?)の高い緑のトンネルです。
 
人がいなくなった静かな馬場もまた神聖な雰囲気。
 まぶしいくらいの新緑を満喫できました。
 
カレンダーで認識する時間の経過はどうしても
焦りの混ざった味気ないものになってしまいますが、
自然が感じさせてくれる季節の変化は、ほっこりと穏やかな気持ちで受け止められます。
自然の力は不思議で偉大です。
 
街路樹の新芽が成長するのを見ていたり、風の匂いに何か懐かしさを感じたり。
日々の微妙な空気の変化に気づくには、心のゆとりが大事だと思います。
そのための、マイペース。
忙しい中でも、自分が喜ぶものを知り、自分のペースでその季節を過ごせるなら
それはとても贅沢なことだなぁと思っています。

2017年5月