どこへでも。

先日、やっと東京ドームシティの宇宙ミュージアム「TeNQ」に行って来ました!
今年の銀座三越でのバレンタインイベント「チョコレートの銀河」でも注目されていた
クリエイティブスタジオ「KLOKA」が企画展で参加していましたよ! まだ間に合うので、気になる方はゼヒ。

「宇宙」なんて、なんだか壮大なテーマにしてしまいましたが、
たまには普段の生活から、遠く遠く離れてみるのもいいものです。
そこは果てしない美しさと可能性に満ちていて、計り知れない悲しみがある。
つまり生と死が内包されています。

ひろーい世界で自分ってなんてちっぽけなんだろう。と思うと同時に
自分ってなんて限りなく自由なんだろう。そしてその自由には時間という限りがあるのだ、と。
自分の意志でどこにだって行き、美しいものに出会えると思うと、いいのかわるいのか笑、
わりと普段の悩みもどうでもよくなってしまいます。


─────────────────────
わたくしといふ現象は
仮定された有機交流電燈の
ひとつの青い照明です
─────────────────────
宮澤賢治「春と修羅」より引用。

---

ちなみに、京都にはおいしいUCHUもあったりしますので、
観光の際はぜひ立ち寄ってみてください。
本店にはかわいいお庭もあったりしますよ*

▼UCHU wagashi (京都市上京区)



2017年4月