気分はタイムトラベラー

歴史小説を読むのが好きな私。
特に戦国時代が好きで、名のある城主や武士、お姫様から忍まで主人公は様々。
仕事から離れて本を開けば好きな時代へひとっ飛び!気分はまさにタイムトラベラー!
今はもう非日常になってしまった日常に思いを馳せる時間が私の楽しみで好きなことです。



そんな私の休日の過ごし方は歴史のあるものや事に触れること。
社会人になってからの新しい休日の楽しみ方です。
そんな歴史旅を最大限に楽しむために決めている自分ルールが以下の3つ。

■目的地の内容に応じた本をたくさん読むこと!
行ってから何かを初めて知ることは意外と難しいことなので、
小説やガイドブックなど様々な本を読んで事前に知識を蓄えてから行きます。

■できるだけたくさん歩くこと!
たくさん歩いて、時には立ち止まり、多くの人やものとすれ違うことが様々な「出会う機会」になると感じています。
また、少しでも土地勘を掴めれば次に小説を読むのがさらに楽しくなります。

■その地の伝統文化を体験をすること!
その地でしかできない貴重な体験が新しい自分を発見する鍵になるかも…!?
と思いつつ、時には失敗しながら新しいことに挑戦することを楽しんでいます。

これまでいろんなところへ足を運ぶうちに自分なりに決めた3つのルールは
見方を変えれば仕事をする上で大切にしたい知識・挑戦・経験だと感じています。

歴史小説を読み興味を持った場所に足を運ぶ。
たくさんのことに出会ったり新しい発見をしたりすることの中に少しでも日々の仕事に繋がるものがあればと思います。

金沢にて

京都にて

岡山にて

2017年1月