サッカー女子

以前、「スポーツ女子」という記事が書かれておりましたが、私は「スポーツを“観る”こと専門」の「スポーツ女子」です。
その中でも、サッカーに心酔している「サッカー女子」です。
 
ここ最近も、好きなサッカークラブの試合を見てきました。

私の応援しているチームは今住んでいるところからはやや距離があり、なかなかホームスタジアムで観戦できず、家で観ていることが多いのですが、やはりスタジアムで観る試合の臨場感といったら、もう…!!!
 
ホームゲームの時には、サポーターが声を合わせて、チャントという応援歌を歌い、チームの選手を鼓舞します。
その時の音の広がり、地響き、熱気は心身に“ずしん”と響いてきます。
スタジアムでは、そういったサポーターたちの熱気・声や目の前で繰り広げられる選手たちの闘い…それらがすべて交わりあった非日常的な空間を味わうことが出来ます。
 
また、スタジアムに行ったらグルメも欠かせません。
以前食べたステーキ丼

その土地の美味しいものが食べられるので、いつもと違った食事を楽しめるのも魅力の一つです。また、食を通してその地のことを知る良い機会にもなります。
私はまだホーム戦しか行けていませんが、今度はアウェー戦も行って全国の特色ある食事も楽しみたいな、と思います。
 
そしてそして、ホーム戦に行った次の日(前の日)は、クラブハウスでの練習を見るのもサッカー観戦の醍醐味の一つだと思います!(あくまでも個人的所感ですが)

前の日(次の日)の試合にどういうメンバーが出場するのか、各選手の調子はどうなのかといったことなどを、練習を見ながら考えたりするのも、試合をより一層楽しむ秘訣だと、練習を見に行くようになってから感じました。
 
また、同世代の選手がスタメンでプレーして活躍している姿を見ると、「私も仕事頑張ろう!」という活力が湧いてきます。
そしてサッカーはチームプレー。誰かを活かし、また誰かに活かされながら良いプレーが紡ぎ出されていきます。そんなところもサッカーの魅力であり、大げさに言えば誰かしらと関わりながら何かを作り上げていく、「仕事」とも通じる部分ではないかな、とも思います。
 
これからも、サッカー楽しみながら、サッカーから活力をもらいながら、仕事も頑張りたいと思います!

2016年11月