24.夏のフルーツに関するアンケート

四季の移り変わりをスーパーに並ぶ食べ物で感じることもしばしば。
最近は、ハウス栽培や品種改良で1年を通して様々な生鮮食品が手に入りますが、旬の食べ物は栄養価も高くお買い得で、特にフルーツはその季節にしか食べられないものがたくさんありますね。

今回は、7種類の夏のフルーツ(スイカ・メロン・モモ・サクランボ・ブドウ・パイナップル・マンゴー)に関して「好き嫌い」や「好きな食べ方」などのリアルな声をお届けします。


回答者数:1176人
実施期間:2016年4月13日~2016年4月20日


【夏のフルーツの代名詞スイカは、ふるわず5位。男性では4位。】

スイカを「とても好き」と答えた割合は全体で36%と、今回の7つのフルーツの中で5位でした。(サクランボも36%ですが、票数の関係からサクランボ4位、スイカ5位としています。以下、同率の場合は票数で順位を決定しています。)

また、「好き」は39%で4位。「とても好き+好き」の割合は75%で5位でした。
男女別では、男性はサクランボを抜いて「とても好き+好き」の割合が75%で4位でした。

<全年代>

【夏のフルーツの代名詞スイカは、ふるわず5位。男性では4位。】

<女性全年代>

【夏のフルーツの代名詞スイカは、ふるわず5位。男性では4位。】

<男性全年代>

【夏のフルーツの代名詞スイカは、ふるわず5位。男性では4位。】

【スイカは生でそのまま!】

全体で92%の人が「そのままで」を好きな食べ方と回答。男女別でも、男女とも92%という結果に。
「ジュースで」や「洋菓子で」食べるのが好きと回答する割合も、ほかのフルーツと比べて低くなっており、そのまま食べる以外の食べ方をあまりしないフルーツと言えそうです。

<全年代>

【スイカは生でそのまま!】

<女性全年代>

【スイカは生でそのまま!】

<男性全年代>

【スイカは生でそのまま!】

【メロンは3位。男性からの支持は高く2位。】

全体でメロンを「とても好き」と答えた割合は41%で2位でした。「好き」は37%で5位。「とても好き+好き」の割合は78%で3位でした。
男女別では、「とても好き+好き」の割合は、女性は75%で4位ですが、男性は83%で2位と男性のほうがメロン好きという結果に。

<全年代>

【メロンは3位。男性からの支持は高く2位。】

<女性全年代>

【メロンは3位。男性からの支持は高く2位。】

<男性全年代>

【メロンは3位。男性からの支持は高く2位。】

【メロンはやはり男性に人気。】

全体で91%の人が「そのままで」を好きな食べ方と回答。男女別では女性88%に対し男性93%と、好き嫌いと同じく男性の割合が高くなりました。また「洋菓子で」と答えた割合が、女性11%・男性12%と男性のほうが高くなっています。

<全年代>

【メロンはやはり男性に人気。】

<女性全年代>

【メロンはやはり男性に人気。】

<男性全年代>

【メロンはやはり男性に人気。】

【好きな夏のフルーツ1位はモモ!男女ともに「とても好き」の割合がトップ。】

全体でモモを「とても好き」と答えた割合は55%で1位でした。「好き」は33%で6位ながらも、「とても好き」の割合がダントツだったことから、「とても好き+好き」の割合は88%となり1位でした。女性の「とても好き+好き」の割合は90%と今回最高の値です。

今回の7種類の中で「あまり好きではない+嫌い」の票数も、最も少ないフルーツとなりました。

<全年代>

【好きな夏のフルーツ1位はモモ!男女ともに「とても好き」の割合がトップ。】

<女性全年代>

【好きな夏のフルーツ1位はモモ!男女ともに「とても好き」の割合がトップ。】

<男性全年代>

【好きな夏のフルーツ1位はモモ!男女ともに「とても好き」の割合がトップ。】

【モモは、そのままでも洋菓子でも人気!】

今回、人気No.1のモモは、93%の人が「そのままで」食べるのが好きと回答。「洋菓子で」を好きとする割合も高く、「洋菓子で」が全体で18%、女性21%、男性15%とマンゴーに次いで2位。
数こそ少ないものの、「和菓子で」が全体で3%の支持を得て今回のフルーツの中ではブドウに次いで2位でした。

<全年代>

【モモは、そのままでも洋菓子でも人気!】

<女性全年代>

【モモは、そのままでも洋菓子でも人気!】

<男性全年代>

【モモは、そのままでも洋菓子でも人気!】

【サクランボ4位。女性からの支持は3位に。】

サクランボを「とても好き」と答えた割合は全体で36%と4位でした。「好き」は39%で3位。「とても好き+好き」の割合は75%で4位でした。

男女別では、「とても好き+好き」の割合は女性77%で3位。男性は73%で5位。全体で4位になったのは、女性の票がけん引したようです。サクランボはメロンとは逆に、女性に人気という結果に。

<全年代>

【サクランボ4位。女性からの支持は3位に。】

<女性全年代>

【サクランボ4位。女性からの支持は3位に。】

<男性全年代>

【サクランボ4位。女性からの支持は3位に。】

【サクランボもそのままで。】

今回、女性からの支持が高かったサクランボですが、好きな食べ方は「そのままで」が男女とも92%でした。また、そのほかの食べ方も他のフルーツと比べるとさほど多くなく、サクランボは「そのままで」食べるのがいいようです。

<全年代>

【サクランボもそのままで。】

<女性全年代>

【サクランボもそのままで。】

<男性全年代>

【サクランボもそのままで。】

【ブドウは2位。男女別では、女性の支持が多め。】

ブドウを「とても好き」と答えた割合は全体で40%と3位でした。「好き」は43%で1位。「とても好き+好き」の割合は83%で2位でした。
「あまり好きではない+嫌い」の票数が少ないほうから2番目となり、「嫌い」だけでみると、全体で13票と圧倒的に「嫌い」な人が少ないフルーツになりました。

<全年代>

【ブドウは2位。男女別では、女性の支持が多め。】

<女性全年代>

【ブドウは2位。男女別では、女性の支持が多め。】

<男性全年代>

【ブドウは2位。男女別では、女性の支持が多め。】

【ブドウも様々な食べ方で人気!】

モモに次いで人気の高いブドウですが、こちらは「そのまま」で食べたい割合が全体で94%と今回のフルーツの中で1番でした。味もさることながら、むいたり切ったりの必要がないところもそのまま食べたいと思わせる要因なのかも。

また、「ジュース」19%や「洋菓子」15%などの食べ方を選ぶ割合も高くなっています。
「ドライフルーツで」では、全体では7%で3位ですが、女性9%、男性4%と、女性からの支持が高くなっています。

<全年代>

【ブドウも様々な食べ方で人気!】

<女性全年代>

【ブドウも様々な食べ方で人気!】

<男性全年代>

【ブドウも様々な食べ方で人気!】

【パイナップルは「好き」の割合が多いものの、総合で6位。】

全体でパイナップルを「とても好き」と答えた割合は31%で6位でした。「好き」は42%で2位ながら、「とても好き」が少ないことから、「とても好き+好き」の割合は73%で6位でした。
男女別でも大きな変化は見られず、あまり性別で好みが左右されないフルーツといえそうです。

<全年代>

【パイナップルは「好き」の割合が多いものの、総合で6位。】

<女性全年代>

【パイナップルは「好き」の割合が多いものの、総合で6位。】

<男性全年代>

【パイナップルは「好き」の割合が多いものの、総合で6位。】

【パイナップルは絞っても焼いてもOK!】

パイナップルは「ジュースで」を選択する割合が20%と、マンゴーと並びトップでした。

また、「焼くなど熱を加えて」では他のフルーツが大体1%以下なのに対し、パイナップルは全体で7%、女性8%、男性5%でした。「デザート以外の料理で」も、全体で4%、女性5%、男性3%と、他のフルーツと比べるとダントツで多くなりました。
ブラジル料理のシュラスコでは、「焼きパイナップル」という定番メニューがありますね。

<全年代>

【パイナップルは絞っても焼いてもOK!】

<女性全年代>

【パイナップルは絞っても焼いてもOK!】

<男性全年代>

【パイナップルは絞っても焼いてもOK!】

【マンゴーは7位。男女とも支持は低く、女性は好き嫌いの差が大きい。】

マンゴーを「とても好き」と答えた割合は全体で30%と7位(最下位)でした。「好き」は31%でこちらも7位。「とても好き+好き」の割合も61%で7位でした。

男女別でも人気の低い結果となりましたが、女性全体の「とても好き」の割合が33%と、パイナップルの31%を抑えてかろうじて6位でした。「あまり好きではない+嫌い」の割合は、男性は10%に対し、女性は20%と、今回の中で最も苦手とする女性が多いフルーツとなりました。

<全年代>

【マンゴーは7位。男女とも支持は低く、女性は好き嫌いの差が大きい。】

<女性全年代>

【マンゴーは7位。男女とも支持は低く、女性は好き嫌いの差が大きい。】

<男性全年代>

【マンゴーは7位。男女とも支持は低く、女性は好き嫌いの差が大きい。】

【マンゴーは加工すると大人気!】

今回のフルーツの中で人気は最下位のマンゴーでしたが、好きな食べ方に「ジュースで」を選ぶ割合が20%と、パイナップルと並びトップでした。また、「洋菓子で」を選んだ割合も全体で19%と、18%のモモを抑えてこちらもトップ。「ドライフルーツで」を選んだ割合に至っては12%で今回のほかのフルーツに圧倒的な差をつけてトップとなりました。

マンゴーは生で食べるよりいろいろな加工をしたものが人気のようです。

<全年代>

【マンゴーは加工すると大人気!】

<女性全年代>

【マンゴーは加工すると大人気!】

<男性全年代>

【マンゴーは加工すると大人気!】

属性に関するデータ

男女比
男性: 564人(48%)
女性: 612人(52%)
年代比
10代: 1人(-%)
20代: 86人(7%)
30代: 232人(20%)
40代: 439人(37%)
50代: 328人(28%)
60代: 84人(7%)
70代: 4人(-%)
80代: 1人(-%)
婚姻比
未婚: 526人(45%)
既婚: 650人(55%)
職業比
会社員: 528人(46%)
主婦: 229人(19%)
無職: 89人(8%)
自営業: 75人(6%)
学生: 10人(-%)
公務員:43人(4%)
その他: 194人(16%)
地域比
東京都: 152人(13%)
岡山県: 202人(17%)
神奈川県: 91人(8%)
埼玉県: 73人(6%)
大阪府: 88人(7%)
福岡県: 64人(5%)
千葉県: 57人(5%)
茨城県: 37人(3%)
愛知県: 61人(5%)
その他: 351人(30%)