癒しの柴コレ


実家で黒色の柴犬を飼っています。名前はりゅう、今年で11歳。
濃尾平野が広がる岐阜で、心地良い秋風を感じながら、のびのびと過ごしていることと思います。京都勤務のため普段は会えないので、豆柴カフェにいったり、近所の柴犬を見に行ったりしています。
 



忠実・勇敢・利口といわれる柴犬を、私がこよなく愛しているのは、くるんと巻き上がった愛らしい尾に凛々しい立ち姿、純和風な雰囲気、その全てがドストライクだからです。中でも、人に媚びない、かっこ良さに私は惹かれます。(犬それぞれですが。)
柴犬を見習い、かっこいい自分になりたいものです。

素朴でサッパリ感があり、隣に居てくれるだけで、なぜか心が落ち着く柴犬。私の、会社と自宅のマストアイテムである、癒しの柴犬コレクション(柴コレ)をご紹介します。まずは会社から。

(私の柴犬好きを知った友人がぬいぐるみをプレゼントしてくれました。アイデアが出ない時は触ってリフレッシュしています。)

お次は自宅。(ぬいぐるみ・ランチボックス・タオル)



こちらは、9月9日に京セラで開催された、動物好きのための動物グッズイベント“もふフェス”に行った時に購入したバックとステッカーです。私の柴犬好きを知った友人が“もふフェス”があることを教えてくれました。好きなものは声を大にして言うべきですね!思わぬ幸運が舞い込むかも。
 

今後も節約を心がけつつ、心の癒しは求めていきたいと思います。

★おまけの豆知識★
柴犬は1936年12月16日に日本の天然記念物に指定されています。性格以外にも、尻尾の巻き方も犬それぞれで、右巻き・左巻き・・・全部で9種類あるそうです。人間の旋毛みたいですね。