紅葉狩りの穴場スポット

秋と言えば、美しく色付く紅葉。特に京都では、紅葉狩りに毎年多くの観光客の方がいらっしゃいます。
このシーズンになるとどこに行っても人が多く、ゆっくりと紅葉を鑑賞する…なんてことはなかなか難しいものです。そこで今回は特別に私のオススメする京都の紅葉狩り穴場スポットをご紹介します。
 
その場所というのが、京都の衣笠にある「しょうざん庭園」。
鷹峯三山(鷹峯・鷲峯・天峯)を借景にした3万5千坪の広大な敷地に広がる日本庭園で、庭園の中には川が流れており、風情漂うお茶室やお屋敷なども見ることができます。




先ずは庭園に入るまでの石畳の小径、これがまた素敵なんです。
ゆっくりと吸い込まれるように庭園へと誘われます。


一歩足を踏み入れると、まさにそこは別世界。
日々の喧騒を忘れさせてくれるような優雅な時間がゆったりと流れていました。
 
今年は暖冬と言われ、紅葉の見頃も例年より遅かったこともあり
12月に入ってから行っても十分鑑賞することが出来ました。

赤く色付く紅葉だけでなく、北山杉の緑も合わさることで
色鮮やかでとても美しい風景が愉しめます。
紅葉の間から日の光が差し、まるで紅葉が光り輝いているようでした。
 
ちなみに近くには、丸い悟りの窓と四角い迷いの窓で有名な源光庵や、紅葉の名所で名を知られている光悦寺などの有名な観光地があります。それもあって、この庭園があまり知られていないのかもしれませんね。そのおかげでゆっくりと紅葉を味わえる絶景の穴場スポットとなっています!

ここしょうざん庭園では秋の紅葉以外にも、3月には梅が、そして6月には菖蒲が美しく咲き誇り、冬には息をのむような美しい銀世界が広がります。
美しい四季の風景に包まれると改めて、あぁ…日本人で良かったな。とつい感じてしまうものですよね。紅葉はさすがにもう終わりを迎えていますが、今度はぜひ雪景色を見に行ってみたいと思っています。
 
京都に住んで23年。まだまだ知らない京都の良いところがたくさんありそうです。有名なところだけでなく、実際に自分の足で歩いて、これからもこのような穴場スポットを見つけていきたいと思います。